2014年3月17日月曜日

タイ3日目~(2013.11.23) シラチャータイガーズーと「旅猿」で出てきたレストラン!

3日目には、前回も体験しましたが、再びトラとふれあい&写真撮影をしに行きました。

前回は【タイガーテンプル】でしたが、同行者が車に弱いこともあり3時間の移動は無理とのことで、今回はその半分ぐらいの時間で行ける、パタヤ方面にある【シラチャータイガズー】にしました!

ここも色々とツアーが出てると思いますが、今回も前回のタイガーテンプル同様オレンジスマイルツアーさんにお願いしました!

一人2200バーツでしたが、金額は他とそんなに変わらないと思います。
それでいて車チャーター、日本語できるガイドさんの同行(しかもガッツリ園内を案内してくれる)、時間やその他のアレンジも自由、ということで本当に今回も助かりましたし、時間を無駄にすることなくスムーズに過ごせました。
メールの返信の対応も迅速で、相談にも今後また何かチャーターなどの手配をするときはお願いすると思います!

オレンジスマイルツアーさんのプランのおすすめ出発時間は6:00-7:00となっていましたが、私たちは9:30にホテルへ来てもらいました。



ちょっと見切れてるこの方が今回のガイドさんです。日本語の上手な、やさしい感じの方でした!

ホテル出発後は到着直前まで爆睡。トイレは寄りませんでしたが、寄らなくて大丈夫ですか、というような声を掛けてくれました。



ここでも日本人には会わなかったですね。
中国や韓国のツアー客はいました。あとはタイ人の家族連れとか多かったと思います。

入り口から入るとすぐに勝手に写真をとられ(入場風景?をほしければあとで買えってことみたいです)、番号の入ったシールを渡されました。見えるところに貼ればいいみたいです。

ガイドさんはもちろん、どこに何があるか分かっているので、さっそくまもなく始まるトラショーを見に行きましょう、ということに。
タイムテーブルも持ってくれているので、臨機応変に対応してくれると思います。


時間になり、トラ入場。それぞれ定位置につくことから始まります。
まずはそれぞれのトラと握手。
その後は調教師がムチ?を使いながら指示をし、淡々と続く感じです。
見に来ておいてなんですが、動物のショーをみていると切なくなる瞬間が結構ありますね。

 
 
 

最後は台に一列になっておしまいです。会場出る時に正面から近くで撮ってみました。

 
かわいいんですけど、やっぱりどんなこと考えながらこっちみてるのかなーとか考えちゃいました。

トラショー終了後は間髪いれずにゾウショーへ。
ゾウショーは切なさとともに、賢さに感動しつつ見てました。
お客が参加するところもあります!私はガイドさんに挙手させられそうになりましたが拒絶しました笑

 

よくあるゾウのマッサージも、男性はあお向けに寝かされ、いたずらされてました。
そういえば唯一「笑い」があるショーだったかもしれないですね。和やかな感じでした。

 

ショー終了後には、売店で売ってるバナナあげたり、チップ渡したりと、ちょっとしたふれあいができました。
バナナはもちろんゾウが食べるのですが、チップは鼻で受け取ると横のおじさんに私、鼻を上に上げてひざをついてお礼してました!
かわいいし賢い!私も子ゾウに触れてみましたが、皮膚が思ったより硬かったです。



続いてはメインのトラとの写真撮影とふれあい!

このシラチャータイガーズーでは、全て有料ですが、
①赤ちゃんトラにミルクやり(檻ごし)とミルクあげながらの写真(は直接触れる) 
 ※動物園のカメラと自分のカメラで撮影可能 (動物園のカメラで撮ったものは枠に入った写真でもらえる)

②小さい赤ちゃんトラの抱っこと写真 
 ※動物園のカメラと自分のカメラで撮影可能 (動物園のカメラで撮ったものは枠に入った写真でもらえる)

③大きいトラと写真 ※自分のカメラ

の三箇所だったと思います。
私たちは自分の番の時はガイドさんに自分のカメラを預けて撮ってもらっていたので、枚数はかなりありました。

↓は動物園からもらえる、枠入りの写真です(上記①と②)



こちらは大きいトラと!ここはタイガーテンプルと違って、頭もさわっても問題なさそうだったので触りました~


他にも沢山撮ってもらいました。

ちなみにミルクやりの風景はこんな感じです。

 

日本の動物園でこんなシステムがあったら大行列になりそうですが、外人はケチなのか?やってる人は少なくて意外でした。

ここは動物園なので他にもかわいい動物がちらほら。しかも全部近い!触っていいのかわからないけど触れる!!

 
 

そういえば初めてゾウにも乗りました。(有料)
結構高いし、ゆれるし怖かったですが、5分ぐらい?10分は乗ってなかったと思いますが、短くてちょうどよかったです。


ガイドさんが撮ってくれました。これは第三者が居ないと撮れない写真だと思います!

最後にワニショー見ましたが、どのショーよりもグダグダ感が・・・
そんな面白いものでもんなかったですね、あと終始音が大きくてうるさかったです。

 

これで動物園は一通り見た感じです。
ここの名物?のような、トラとブタの赤ちゃんが一緒にいるという部屋は何も居ませんでした・・・
少し前にガイドさんが来たときは居たそうですが。
あと以前はオランウータンもいて、一緒に写真をとることができたそうですが、死んでしまったそうです。

ワニショーが終わった時点で1時ごろだったかと思いますが、昼食をバンコクの戻ってからとるか、この園内でとるか、という話になり、おなかが空いていたこともあり、園内のレストランに入りました。

メニューをみていると、そのときはやってなかったみたいですが、サソリのフライなんてのも・・・
ワニのバーベキューは少し興味あったけどやめておきました。

 

で結局シンハとグリーンカレー。味は普通に美味しかったです。

ランチ後はバンコクへ戻り、ホテルまで送ってもらってツアーは終了でした。

ホテルで休憩後は【チッドロム】へ。
そういえばタイで初めてスタバへ行きました。アマリンプラザの1階にあるスタバです。
アイスコーヒーのショートでよかったんですけど、暑い国だからか?トールからしかないんですねー
知らなかった!値段は90バーツ、日本円で270円ぐらいですかね。
味はもちろん同じでした~

その後はちょっとしたパワースポットめぐりを。

【アマリンプラザ】にある「インドラ」



一番有名?な【エラワン】の「ブラフマー」

 

ここは本当に多くの人が来ていて、お参りすることがタイ人の生活の一部なんだなと思いました。

あともう一つ、【セントラルワールド】の右:学問の神・芸術の神「ガネーシャ」と左:恋愛の神「トリムルティ」


 
【セントラルワールド】前には大きなツリーが!
暖かい国のクリスマスもいいですね。


「Central Food Hall」に行ってみたんですが、このスーパーもいいですね! アパイプベート病院の商品やMUD MUK、MAITHONGの石鹸も置いてありました。 ただアパイプベート病院の商品はあまり品揃えは良くないので確実に欲しければ、ブルーエレファント近くのCCタワー内にあるショップで買うことをオススメします!

買物のあとはよるご飯へ!
店は決めてあって、旅猿バンコク編でベッキーと岡村&東野が待ち合わせに利用していた【Once Upon A Time(ワンスアポンアタイム)】です!



セントラルワールドから歩いて行きましたが、べつに迷うような道ではないと思います。 Soi 17に入ってから少しくらい道を歩きますが、この曲がるところさえ間違えなければしばらくいくと右手にこの緑の看板が見えてくると思います。
中に入るとテラス部分のテーブル席があります。 もちろんテラスのつもりだったのでテーブル席に案内されましたが、旅猿の席は明らかにココではなかったので、キョロキョロしていると店員さんが察してくれて、少し高い位置にある座敷(?)の方へ案内してくれました。

その際、右側を指して「ベッキー サイド」左側を指して「オカムラ サイド」と教えてくれました!笑

 
話し合いの結果、私がオカムラサイドに座りました。ちなみに見ての通りガラガラです。
旅行者と思われる欧米系の人たちが数組程度、あと建物内の席には日本人が数組居たみたいですが、やはり観光客向けの店ですかね。
でも雰囲気も、料理も美味しかったので、私は機会があればまた行きたいと思います。


 

ホテルまでは腹ごなしも兼ねて、また歩いて帰りました。
人通りがあまりないところもありましたが大通り沿いなので安心して歩けました。

あっという間に3日目も終り、あと1日です。

0 件のコメント:

コメントを投稿