2014年1月31日金曜日

中欧ヨーロッパ~6日目~(2013.9.28)オーストリア・ウィーン

観光最終日は土曜日です。1日ウィーンの観光です。

ロービー7:40集合し、まずは【シェーンブルン宮殿】へ。美しいバロックの宮殿です。
着いたばかりの時はまだ人が全然いませんでした。

 

 

 

反対側の庭の方へ。広い庭はヴェルサイユ宮殿を思い出しました。
こんな景色の中毎日散歩やジョギングなどできて、地元の方はいいですね!

 

 

再び正面に戻ると人が集まってきていました。

 

時間になり、宮殿内の観光へ。この日市内観光は現地在住の日本女性のガイドさんでした。
中は撮影できませんが、バロック様式の豪華な広間や色々な部屋を見学しました。
鏡の間では当時6歳のモーツァルトが演奏をしたそうです。
それからこのツアーでは一般公開されていない「ベルグルの間」の見学もついていました。
係員に鍵をあけてもらって入ります。内部は壁や天井に木々や花が多く描かれた部屋が続いていました。

続いて【ベルベデーレ宮殿】へ。こちらもバロックの宮殿。ここのメインはクリムトの絵の鑑賞です。

 

 

 

ここも中は撮影できません。
クリムトの接吻はもちろん素敵でしたが、点描で書かれた風景画が美しくてとても衣装に残りました。

この後はさっくり車窓観光。左は【オペラ座】。リング通りを進み【王宮】前を通過

 

少し遠くに見えた【ヴォティーフ教会】。【楽友協会ホール】はまたあとで来ます。

 

午前の観光はこれで終了。

ランチはこちらのレストラン【Griechenbeisl(グリッヒェンバイスル)】で名物の「ウィンナー・シュニッツェル」を頂きます!!



ツアー御用達で慣れてる風な店でした。

  

  

ウィンナー・シュニッツェルは私は完食しましたが、女性では私だけだったみたいです笑
大きいけど結構好きなタイプのものだったので余裕でした!

ランチ後は夜のコンサート鑑賞までフリーです。
ひとまず添乗員さんとケルントナー通りを抜け、免税店【ワルツ】に行ってみました。
何かいいものがあればなー的な感覚で行きましたが、結局rimowa salsaの98Lのスーツケースを買いました!
値段は399ユーロ(当時のレートで54,876円)で、46,50ユーロタックスフリーで戻ってきました!
この買い物は添乗員さんのおかげでできました。
フリータイムの買い物とはいえ、買ったら持ったまま観光を続けるか一度ホテルに置きに帰るしか方法がなかったので、あきらめようとしていたら、添乗員さんがコソっとホテルに置いてきてくださると言ってくださったので!
もちろんタクシー代は支払いしましたが、本当にありがとうございました。

ということで添乗員さんにスーツケースをお願いし、観光へ!

まずは【ホテルザッハー】でザッハトルテを購入。その後オペラ座をまた通り、リング通りを歩きます。

 

Torte Liliput という8cm?のもの€11,50とpiccoloという12cm €20,50のものを購入しました。

ゲーテの像をみてさらに進みます。リング通りは自転車専用の道路があるみたいです。

 

王宮庭園に入って、「モーツァルト像」に到着。花壇は分かりにくいですがト音記号です。
ここものだめのロケ地みたいですね。

  

多くの人がひっきりなしに記念写真撮ってました。
さらに王宮の中を進みます。芝生の上でくつろいでる人多数。

 

 

中心に通り抜けできる道があるのでそこを抜け【ミヒャエル広場】へ出ました。

 

コールマルクト通りにある【DAMEL】を少し覗き、(DAMELは日本でも買えるので)



ボーグナーガッセにあるウィーン最古の薬局らしい【エンゼル薬局】へ。この日土曜なのでお休みみたいです。



この後は、オーストリアでぜひ手に入れたかった【STYX】のコスメを求め、事前に調べていた取り扱ってるであろうFreyungにある薬局を訪問しましたが、やはり土曜の為開いていませんでした・・・




気を取り直して【グラーベン通り】を通り【シュテファン広場】の方へ

 

H&Mも高級そうに見えますね。



【シュテファン大聖堂】

   

モザイクの屋根が印象的なゴシック様式の教会。地下にはハプスブルグ家の納骨堂(カタコンベ)があります。

外を歩いてるとコスプレ?をしたコンサートの案内をしてる人がたくさんいます。
このツアーでも付いてるのですが、かなりあちこちで色々開催されてるんですね。



シュテファン広場に面している【Manner】でウエハースとチョコレートを購入。
それまでも今回まわってきた国のスーパーにもウエハースは売ってましたが、買い納め!



再び【ケルントナー通り】へ。【Swarovski】のぞいてみましたが、日本のショップの雰囲気とは違って
庶民的?というか気軽に入れるような店でした。ウワサ通り中国人がワンサカ買物をしてました。

 

続いて【楽友協会ホール】へ。ここものだめ絡みなのできっちりと写真を撮っておきたかったので笑

 

すぐ近くに【インペリアルホテル】があり、そこのザッハトルテも購入しようかと思ったのですが結局買いませんでした(が後に空港で買うことに)

そうこうしているうちに、オーケストラの集合時間を踏まえると夕食をとらないといけない時間に!

この旅最後の旅行は語学難民にはやさしい、日本語メニューのあるらしい【Muellerbeisl(ミュラーバイスル)】にしました。

 

 

頼んだのは、グラーシュとカマンベールチーズ揚げ、あとホワイトアスパラのグラタン?だったかと思います。母がホワイトアスパラのグラタンをとても気に入ってました!

このお店、店員さんの感じもとてもよかったです。早い時間帯だったからか空いてましたが、日本人は数組居ました。

19:20、オーケストラを聴くため、オペラ座前に集合です。

 

 

私たちが参加したのは【レジデンツオーケストラ】という、ドレスコードもないようなザ・観光客向けといった感じのもので、色々な国の人が来ていました。
私たちの席は一番後方だったのですが、安い席なんですかね。
90分程度のもので(休憩あり)スパークリングワインかノンアルコールドリンク一杯付きでした。
雰囲気だけでも・・・という方には気軽でいいかもしれません。

これで行程は全て終了です!

0 件のコメント:

コメントを投稿