2014年1月7日火曜日

タイ~2日目~(2013.2.22)

朝、スワンナプーム国際空港バンコクナビの記事)に到着。



結構サッパリした空港です。

イミグレを通過し外へでるとJTBのお迎えが無事きてました。
この時の送迎は私たち意外ともうひと組、年配のご夫婦がいました。

駐車場へ向かう為外へ出ると、熱気が!
寒いのにウンザリしていた私は興奮!

ホテルへの送りはご夫婦のホテルが先でした。
何組もいて一番最後だとウンザリしますけど、ふた組ぐらいならいいですね。
車窓の景色も斬新なのでみていて飽きません

その後私たちの宿泊先【シャングリ・ラ・ホテル バンコク】へ!
ホテルは悩みましたが意見として「初めてならやはり川沿い」がいいんじゃないか、ということだったので川沿いにしました!

お迎えに来てくれた方とホテルの中へ。なんだかんだ9時ごろだったような気がします。
本来であれば午後のチェックインでしたが、「喫煙ルームであれば今すぐ入れる」とのこと。
(禁煙を希望していたので)

やっぱり一度荷物置いて休憩してから観光へ向かおうということになり、喫煙ルームでOKとすることに!

 

ウエルカムフルーツってうれしいですけど、結局剥くのが面倒で食べないで終わるんですよね・・・

 

思い切り川側、という訳ではありませんでしたが、川は見えました!

 



シャワーブースとバスタブは分かれているタイプでした。私はシャワーしか使いませんでしたが。

部屋を確認し笑、少し休んだところで観光へ!
時間は10時ごろになっていたでしょうか?もうかなり暑いかったです!

シャングリラの最寄り、「サパーンタクシン」の船乗り場へ行き、「チャオプラヤーツーリトボート(バンコクナビ)」に乗船!



対岸に見えるのはシャングリラ!

 

川はなかなかキタナイですが・・・
ワットアルン見えてくると興奮しました!



まずは【Wat Pho(ワットポー)】(バンコクナビ)へ!「Tha Than(ター・ティアン)」というところで下船。
降りてまっすぐ歩くとすぐにあります。

 

 

ワット・アルンと言えばコレですね。人が入らないように写すにはなかなか大変です。

 

入場するチケットに、水をもらえるチケットも付いてます!



きれいなので写真をいろいろ撮りますが、だんだん同じように見えてくる現象・・・

 

 

ここは「タイ古式マッサージの総本山」でもあるので、中に「ワット・ポー マッサージサービスセンター」があります!



こんな方々が施術してくれます。
ちなみに私は女性、友達は男性でした。
私は初めてのタイ古式マッサージでしたが気持ちよかったです!冷房も効いてました!
首ボキボやられるのはちょっと嫌でしたが。

すっきりしたところで、小腹が減ってきたのでランチにすることに!
この次は王宮へ向かう予定でしたので、そちら方向に向かいながら途中の屋台に挑戦!

 



よく分からない麺を食べましたが(写真をみてチョイス)、味は普通においしかったと思います。

ワット・ポーから王宮方面に向かう通りには、このような屋台やらガラクタ売ってるような店がずらーーっと出てました。
とても買う気がおきるようなものではありませんでしたが。

そして【ワット・プラケオ(王宮)】(バンコクナビ



うわさ通り、 入口で服装のチェックしてました。短パンやミニスカなどの人は布を巻いて足を隠すように言われてました。
私はバックストラップのサンダルでしたがその辺は大丈夫なのかな?

 

 

 

本尊にあるエメラルド仏(右・翡翠でできている)は撮影禁止ですが、建物の外から撮る分にはいいみたいです。

 

本当に美しいんですが、ここまでくると本当に全て同じ見えてきます・・・

ということで最後に衛兵さんをみて撤収!

この後はどうしようか?と話していたところ近くに?友達のガイドブックに載っていた「虎を祀っている寺院」に行ってみよう、ということに。


その寺院は【San Chao Po Sua(サン・チャオ・ポー・スア】という所だったと思いますが、情報があまり出てきませんね・・・
確か、王宮からは歩いていったのでそんなに遠い距離ではないと思います。
(ただし、私たちは歩くのが好きで苦ではないタイプなので歩くの苦手な方には遠いかもしれません)
中は撮影禁止でしたが、多くの人が訪れていて、線香の煙でモクモク、虎の像がいくつかあり、かなり風変わり?というか変わった寺院でした。

その後途中にあったwifi飛んでるカフェで少し休み、【KHAO SAN(カオサン)(バンコクナビ)】へ向かいました。




タイのマックと言えばこれですよね。マンゴー買いました!おいしかったです。いくつでも食べられる気がします♪



街は飲食店やショップがたくさんあり、賑やかな印象でした。
旅行者とみられる欧米系の人たちが目立ちましたかね。
以前テレビで見ましたが、昼より夜の方がさらに賑やかなようです。
泊まるのは微妙ですが、食事にきてみたいですね。




カオサンからは最寄りの「Phra Arthit Pier(プラ・アーティット ピアー)」から再びチャオプラヤーツーリストボートに乗り、「サパーンタクシン」へ戻ってきました。

このボートって夜はないんですよね?
意外と早くおわっちゃうんだなーという印象でした。

サパーンタクシンからホテルへ戻る前に、私がほしかった【アパイプベート病院】製の石鹸を求め、CCタワー内のショップを目指しました。
最寄はBTSサパーンタクシン駅のとなりスラサック駅でしたが、歩いていきました!
CCタワーは有名なレストラン【ブルーエレファント】の後ろにありますが、外観はオフィスビルのような感じで、本当にこの中にショップがあるのかという雰囲気でした。
若干不安になりながら入って1階を歩いていると、かなり殺風景なお店がありました!
店員さん一人でしたが、じっくり見ることができました。商品もかなりの種類があります。
日本人向けに一応こんな紙も置いてあります。




結局私は有名なマンゴスチン石鹸とノニ石鹸しか買いませんでしたが、機会があったらまた訪れて違う商品も買ってみたいなと思いました。
ちなみに石鹸について店員さんに顔も使っていいのかと尋ねたら、体用とのことでしたが、日本で輸入販売をしている方のHPには、顔も使っていいと確認をとってあるという旨が書いてあったので私は全身に使いました。

一度ホテルへ戻り少し休んだ後は【Asiatique The Riverfront(アジアティーク ザ リバーフロント)】(バンコクナビ
行き方は色々ありますが、今回はシャングリラが出してるボートで向かいました!



サパーンタクシンからホテルへ戻る前に、私がほしかった【アパイプベート病院】製の石鹸を求め、CCタワー内のショップを目指しました。
最寄はBTSサパーンタクシン駅のとなりスラサック駅でしたが、歩いていきました!
CCタワーは有名なレストラン【ブルーエレファント】の後ろにありますが、外観はオフィスビルのような感じで、本当にこの中にショップがあるのかという雰囲気でした。
若干不安になりながら入って1階を歩いていると、かなり殺風景なお店がありました!
店員さん一人でしたが、じっくり見ることができました。商品もかなりの種類があります。
日本人向けに一応こんな紙も置いてあります。



ホテルの下からすぐ行けるのって便利ですよね。そんなに混んでなかったように記憶してます。

出発して10分~15分程度で到着!途中ディナークルーズの船などとすれ違ったりします。

 

倉庫跡地を改装したりしてできたものらしいですが、とてもきれいです。
服や小物、化粧品、アロマなどのショップやレストラン(和食の店も)がたくさんあり、
観光客以外にも地元の人もたくさん来ているようでした。

お土産になるようなお菓子屋さんがあり、そこでちょっと買ったりしましたがメインはご飯で!
真ん中あたり?に屋台がいくつかあり、その中のひとつに入ってみました。

 



外なので暑かったですが、おいしく頂きました!


帰りもシャングリラのボートに乗りましたが、時間があったのでカフェでお茶して待ちました。

 

ガラガラのカフェでした~

0 件のコメント:

コメントを投稿