2011年8月27日土曜日

ドイツ旅行~1日目~(2011.08.14)

夏休みに7泊9日でドイツ旅行へ行ってきました(ツアー)。
今回のツアーはこのツアーで、この時期にしてはとても安いツアーでした(と、添乗員さんも言ってました)
よって、イヤホンガイドがなかったり、バスも違ったりして削ってるんだなーと感じることがありました。あと、ポーターなしは結構地味に大変でした(パンフレットに書いてあるそうですが、たぶん小さくかいてあったので気づきませんでした)
もちろん食事もそうだと思います。文句はありません!

今回のツアーは私がいたグループは29名。同じ日程・内容でもう1グループいました。
飛行機は初ルフトハンザのA380。なんか白イルカっぽい!
1階がエコノミーのみ、2階がファーストとビジネス。残念ながら1階から搭乗。


個人モニターはタッチパネル式。
反応がイマイチな時もありたまにちょっとイラつきました。
日本語字幕の映画もあまりなかったので、ほとんど見ず。
地図やカメラ映像ばかり見てました。




11時間50分のフライトの間に昼食・軽食・夕食がでました。(軽食は寝ていた為もらっておらず画像ナシ)

昼食のメインは「鳥胸肉のミラノ風スパゲッティ」
夕食のメインは「ハーブ入りラヴィオリ」
  フランクフルト到着後、バスに乗り高速道路で宿泊する町の「ルードビヒスハーフェン」へ。

ドイツの高速は無料でしかも速度の制限がないそう。
ちなみに推奨速度がトラックなどは100キロ、一般の自動車は
120キロだとか。。。





マンハイムを通り

ライン川を越えて(両方ライン川・・・だっけ?)


EUROPA HOTEL(オイローパホテル)に到着。




 窓からの眺めはとても残念。。。

ホテルの設備は冷蔵庫やドライヤーはありましたがアメニティはナシ(シャワーキャップだけはある)
あと電源が見当たらなく、ポットを沸かすのに一瞬冷蔵庫のコンセントを抜きました。
お湯の出はまぁこんなもんかと思うような、よくヨーロッパなどにはある感じの弱さでした。



まだ夕方だったので少し散歩をしてみることに。でもこの日は
日曜日なので一部の飲食店以外は軒並み閉店で閑散として
ました。




教会かと思ったら「リストランテ」だったり・・・




誰が買うんだろう?と思うような服が売られていたりと、大変
不思議な町でした。
近くに大きめのショッピングセンターがあったのですが、日曜日
なのでこちらもやってませんでした。

ホテルに戻り、この日はご飯は機内食が最後だったので、持ってきたポットでカップラーメンを食べて終了。



明日からの観光のためにこの町に1泊するみたいなものですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿