2010年2月26日金曜日

フィギュアスケート@vancouver

【自分用です】以下コピペなど




男子より全て上の点数が出るキム

キム ライサ プル 高橋
8.95 8.35  8.20 8.40 Choreography/Composition
8.60 7.95  7.25 8.15 Transitions/Linking Footwork
9.10 8.40  8.75 8.65 Interpretation
9.15 8.50  8.80 8.50 Performance/Execution
9.05 8.20  8.40 8.55 Skating Skills

更にGOE(見栄え点)ではもっと酷い

1位 ヨナ: 17.40        ライサ: 9.64
2位 真央: 8.82          プル: 7.68
3位 ロシェ: 4.42         高橋: 3.20
4位 長洲: 8.50         ランビ: 2.58
5位 安藤: 5.30         チャン: 3.80

脅威のフリーは150.06点、合計228.56点!!!!

バンクーバー2010
SP 78.50
FS 150.06
合計 228.56

FS 150.06
技術点Executed Elements 78.30 ((基礎点Base Value 60.90 +GOE 17.40))
プログラム構成点 Program Components 71.76

GOE 17.40のうち 12.0がジャンプ

ジャンプGOE比較一覧
1位 ヨナ: 12.00★      ライサ: 5.24
2位 長洲: 4.20         プル: 4.44
3位 真央: 2.72         チャン: -0.80
4位 安藤: 1.40         高橋: -1.0
5位 ロシェ: 0.92        ランビ:-3.72

GOE
1位 ヨナ: 17.40★      ライサ: 9.64
2位 真央: 8.82          プル: 7.68
3位 ロシェ: 4.42         高橋: 3.20
4位 長洲: 8.50         ランビ: 2.58
5位 安藤: 5.30         チャン: 3.80

PCS (5項目を足した数値SP+FS)
1位 ヨナ: 87.10★       ライサ: 83.40
2位 真央: 82.25          プル: 81.15
3位 ロシェ: 83.00         高橋: 83.60
4位 長洲: 71.30         ランビ: 84.95
5位 安藤: 75.95         チャン: 81.15


<トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと。真央涙の訳>

・キムヨナがフリーで3回も使う2Aの基礎点が突如3.3→3.5点にUP。加点をつける基準が
 難しい3回転と同じなので、簡単な2Aの前後には工夫ができあっさり毎度3L以上の点に
・3Lzと3Fの踏みわけが厳格化され、真央が1試合3回使う得点源であり
 3回転で一番基礎点の高い技3Lzが不正扱いで使う度平均2,3点も減点
 修正しない限り組み込めなくなる
・真央の甘かったシットスピンの認定基準も厳格化。
 しかし真央即座に対応し深いシットスピンに
・実はキムヨナも3回転で2番目に基礎点の高い3Fの不正があった。
 ところが何故かキムヨナの不正3Fだけは見逃され続け驚異の加点
 それでも真央が2008年ワールドで優勝してしまう
・その直後、来シーズンから今度は回転不足の厳格化を発表
 更に3Lz跳べないでる浅田に、浅田の得意な3回転半を除いた
 3回転5種類を跳んだ場合のボーナスを出す情報が流れる
・予想通り真央の3Aと3L、安藤の3L、
 特に二人ともセカンド3Lが怖いぐらい全く認められなくなる
・ところがキムヨナの得意なセカンド3Tだけは決して回転不足にならず
 初戦のアメリカ戦で3Fがまた見逃される。しかしVTRではっきり3Fの不正が映ってしまい、
 2戦目からエラーではない「!」の注意がつくも、
 彼女だけマイナスにならず小さいながら加点がつき続ける。
・真央が3Sを克服しLzもなんとか矯正してくる。対照的にキムヨナは3Lが跳べなる
 真央が文句のつけようのない演技をしてGPF優勝
 するといつの間にか5種類ボーナスの話しが立ち消えに
・五輪シーズン、8月に韓国でルール改正決定。真央の最大の得意技3Fも、
 蹴る足がつま先ではなくブレード全部で蹴ってるからと減点に。
 ジャパンオープンで矯正しても不正扱いされ浅田の最後の砦3Fも減点、
 しかもいじっていびつになり質が悪化、ついでに3Tも減点ジャッジが登場
・2010年度初戦で真央に回転不足4連発判定。内3つは明らかに足りてるループ
 5輪シーズン、彼女のループを2回転含め全て潰す意図が明確に
 キムヨナは3Fの不正は再び注意もつかなくなり、
 フリーでは3Fを跳ばずに世界最高得点更新

http://www.isuresults.com/results/owg2010/owg10_Ladies_FS_Scores.pdf

浅田真央のSP得点詳細〔五輪・フィギュア〕(2月24日17:27)

▽要素点
(1)3アクセル+2トーループ 10.10 ←世界初の快挙なのにこの低い加点
(2)3フリップ 5.70 ←これは仕方ない
(3)スピン 3.40 ←軸ブレもなくポジションも美しいスピンなのにこの低い加点
(4)スパイラル 5.40 ←柔軟性が世界に評価されてる美しいスパイラルなのに(ry
(5)2アクセル 5.10 ←すばらしいアクセルで最高評価
(6)スピン 3.50 ←すばらしいスピンで最高評価
(7)ステップ 4.30  ←すばらしいステップで最高評価
(8)コンビネーションスピン 4.00 ←すばらしいポジションだったのに異常に低い点
小計 41.50

金妍児のSP得点詳細〔五輪・フィギュア〕(2月24日17:27)

▽要素点
(1)3ルッツ+3トーループ 12.00 ←男子金メダリストより高い爆加点(3Tが回転不足なのに)
(2)3フリップ 6.70 ←踏切がフラットで怪しいジャンプのくせに異常に加点をもらう
(3)スピン 3.50 ←軸よろよろのスピンなのに爆加点
(4)スパイラル 5.40 ←チェンジエッジでグラグラの、のろのろスパイラルで(ry
(5)2アクセル 5.10 ←着地が怪しかったのになぜか世界最高の2A評価。異常
(6)スピン 3.50 ←軸よろよろのくせにまた(ry
(7)ステップ 4.00 ←さすがに浅田より下。ここもヤオだったら恥ずかしすぎるからな
(8)コンビネーションスピン 4

0 件のコメント:

コメントを投稿