2009年9月7日月曜日

ヴァザーリの回廊

今回滞在中に絶対行きたいと思っていたヴァザーリの回廊。

私はFlorence and Tuscany Tours(フィレンツェ&トスカーナ・ツアー)で参加しました。
当初9月から修復に入ると聞いていたのですが、年内いっぱい大丈夫みたいです。
※基本写真撮影はNGみたいですが、回廊の中を同行していた係りの方から、フラッシュなしなら可という許可がでました。

ヴァザーリの回廊は、コジモ1世の長男のフランチェスコ1世と、ハプスルブルグ家のジョバンナの婚礼のために、
ヴァザーリがわずか7カ月で完成させたという、約1キロの回廊。

見学のスタートはウフィッツィ美術館の3階。ここからポンテヴェッキオを通ってピッティ宮殿までつながっているのが回廊です。

3階にある、とあるドアが係りの人によって開けられそこから入ります。入るとすぐドアは閉められてしまいます。
まずは階段をおりてしばらく進むとヴェッキオ橋に。


小さな窓から外をのぞくとなんとなくメディチ家の一員になった気分がしてきました。
ヴェッキオ橋から見るとココ

ちなみに内部は有名画家たちの自画像が大量に展示してあります。

橋を渡り切るころ回廊が狭くなる部分がありますが、そこはこの回廊を作る際、立ち退きをお願いしても
立ち退かなかった家があり、そこをよけて作った為だそうです。
たぶんこの部分↓

そこから少し先に、サンタ・フェリチタ教会の内部につながるバルコニーがあります。
メディチ家の人々は外に出ることなくこの回廊を通って教会へ来る事ができるようになっています。

教会と回廊の外観

さらに進むと

ピッティ宮内の出口に到着。


庭園の見学は許されてないのですぐに外にでます。
見学の帰りに、外から改めて回廊部分を見てみると、また違う見方ができて面白かったです。

年内フィレンツェに行かれる予定のある方は是非行ってみてください。
少しの優越感と貴族気分が味わえます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿