2009年8月22日土曜日

Cappella Brancacci(ブランカッチ礼拝堂)

Cappella Brancacci(ブランカッチ礼拝堂)
入場料 €4,00
写真撮影可(フラッシュ不可)
トイレ有

サンタ・マリア・デル・カルミネ教会のファザード部は修復中のようでした。(2009年8月19日現在)
入口を入るとすぐ窓口があって、そこで時間と人数を書いた紙をもらいます。

それから回廊を通って奥でお金を払い、チケットを受け取ります。
入るとすぐ左手にブランカッチ礼拝堂があります。描かれているテーマは『聖ペテロの生涯』だそうです。

左側

正面

右側

特に有名なのは【貢ぎの銭】Masaccio

【楽園追放】Masaccio

あたりかと。
学生時代西洋美術史を取っていた時にスライドで見た記憶があり、個人的に印象に残っている絵画です。

礼拝堂は14世紀末に造られたもので、マゾリーノがブダペストの宮廷に呼ばれフィレンツェに不在だったため、
若いマザッチョが壁画の装飾を引き受けた。がローマで急死した、ブランカッチ礼拝堂は未完成のまま残されたが、
その後壁画は15世紀後半になってフィリッピーノ・リッピの手により完成したんだそう。
本などでしか見たことのない絵の実物を目の前にすると、感動やまた違う印象を持つので楽しいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿